終活 看取り シニアライフの情報Webメディア

お墓の水差しについて教えて!持っていくものは?

墓参りをする時に、お墓に水をかける水差しをします。一体どんな意味があるのでしょうか?今回は、お墓への水差しの意味や作法、お墓参りのマナーや持ち物について詳しくご紹介します。お墓参りに自信が無い人にも参考になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

お墓の水差しとは

お墓参りといえば、桶を持っていき水をかける水差しをするイメージが一般的なのではないかと思います。
習慣としてしている方も多い水差しですが、一体どんな意味があるのでしょうか。
見よう見まねで水差しをするよりも、意味や作法をきちんと知ってみませんか?

いつも何気なくしている水差しについて知りたい方や、お墓参りをしたいけれどもあまり詳しくないからつい足が遠のいているという方にも参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

お墓への水差しにはどんな意味があるの?

なぜお墓に水をかける行為をするかという解釈については、いくつか説があります。
地域によってはお墓に水差しをしない場合もあるようです。
お墓への水差しをするかどうかわからない時は、寺院などに確認してください。

お墓に水をかける場合の意味について、仏教的な解釈のうち以下の3つをご紹介します。
あくまで代表的なものであり、これから記述するもの以外の解釈方法もあります。

輪廻で水が無い世界にいるかもしれないから

人が亡くなると6つの世界を輪廻するという説があり、そのひとつである餓鬼界に落ちた場合、水が飲めず常に喉が渇いているという状態になると言われています。
もし餓鬼界にご先祖様が落ちていたら喉が渇いているだろう、だから水をかけてあげようという意味があります。
また、無くなった方も現世の人と同じように喉が乾くからという解釈もあるようです。

お墓の近くにいる餓鬼に水を分ける

お墓に水差しをすることにより、お墓の周囲にいるとされる餓鬼にも水を分けてあげるという考え方があります。
「自分やご先祖様には関係ない」という考えではなく、仏教的に広い心でお参りをするという慈悲を表します。

ご先祖様へのご挨拶

お墓に水差しをすると、ご先祖様に「お墓参りに来ました」という挨拶や合図になるという考え方があります。
お水をかけることで、ご先祖様の魂が呼ばれてお墓の前に現れるという考え方もあるのです。
この意味を知ると、お墓への水差しをする時の意識がまた違ったものになるのではないでしょうか。

せっかくお参りをするのですから、ご先祖様にはぜひ気づいて欲しいと思いますよね。
「ご先祖さま、参りましたよ」と心をこめて水差しをするといいでしょう。

お墓参りの時のマナー

お墓に水差しをする意味が分かりましたので、次はお墓参りをする時に気をつけたいマナーを簡単にご紹介します。

お参りはご先祖様と近しかった順番で、立ったままではなくしゃがんで行いましょう。
お線香に火を付けたら、口で吹き消すのではなく手であおいで消します。
お供え物は置いておかず、持ち帰るかその場でいただいてください。
線香やろうそくの火は消して帰りましょう。
お墓参りで大切なのは、「来た時よりも綺麗に」を心掛けることです。
雑草などが生えていたら抜くなど、周囲を軽く掃除して気持ちの良い環境を整えます。

またお墓に水をかけるときは少量ではなく、お墓が濡れるようにたっぷりとかけましょう。

なお、この時お墓をたわしなどで強くこすると、墓石に傷がつくので注意してください。
お墓にお酒やジュースをかけるのも墓石が痛む原因となるので絶対にやってはいけません。

お墓参りには何を持っていけばいい?

お墓参りをする時には、自分で持参する物と寺院で借りられる物があります。
お墓に水差しをする桶やひしゃくは普通寺院で貸し出しているので、住職に挨拶してから利用します。

持参する物

数珠
お供えの花、お供え物
線香、マッチかライター、ろうそく
軍手
枯れたお花や雑草などを持ち帰るための袋

 

まとめ

いかがでしたか?
これまでお墓に水差しをする時の意味や方法、お墓参りについてみてきました。
長くなりましたので、お墓への水差しについてもう一度要点をまとめてご紹介します。

お墓へ水をかけることで、水の無い世界にいるかもしれないご先祖様やお墓の周りにいる餓鬼に水を差し上げるという意味があります。
お墓への水差しはご先祖様への合図となり、お墓の前に現れる意味もあるので気持ちを込めて行いましょう。
お墓参りのマナーは、お参りの時はしゃがむ、線香の火は吹き消さない、お供え物はそのままにしない、火気はして帰ることです。来た時よりも綺麗にして帰ります。
お墓参りの持ち物は、数珠やお供え物や花、線香と火をつける道具です。水差しをする道具は寺院で借りられます。
お墓への水差しは綺麗にするだけではなく、色々な意味合いがあったのですね。

お墓参りの水差しやマナーについて、今までお酒をかけていた、線香を吹き消してしまっていたなど、もしかしたら周囲の人がしているからと知らずにしていた事もあるでしょう。
今回のこの記事を読んで、ハッとした方がいるかもしれません。
でも、次のお墓参りから気をつければ問題ありませんので安心してくださいね。

心をこめてお墓参りをすることが、何よりもご先祖への供養となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。